建築士法第22条の4講習会「戦後昭和の建築」のご案内

建築士法第22条の4講習会のご案内
「戦後昭和の建築」
近現代建造物緊急重点調査報告会

日本の戦後を語る上で重要な位置を占め、専門家の間ではよく知られてきた建造物
が、その文化財としての十分な評価が行われないまま撤去・改変される事例が増え
ています。
こうした状況を踏まえ、戦後建造物の所在状況と価値を総合的に把握し、文化財保
護の基礎資料を整備するために着手された調査の報告会です。

静岡呉服町ビル  龍の砦

伊豆三津シーパラダイス  資生堂アートハウス


日 時: 令和3年2月20日(土)

     14:00~16:00(受付13:30~)

受講方法:〇会場受講  ・B-nest 静岡市産学交流センター 
             ペガサート6階プレゼンテーションルーム
            (静岡市葵区御幸町3番地の21)
     〇WEB受講 ・ZOOMを使用  

受講料: 〇会場受講  ・無料 (静岡県建築士会会員、学生)
            ・500円 (一般)
     〇WEB受講 ・全て無料

定 員: 〇会場受講  ・60名(定員156名の会場)
     〇WEB受講 ・95名

講 師: 土屋 和男 氏(常葉大学 造形学部 教授)
     1968年東京生まれ。工学院大学建築学科卒業。芝浦工業大学大学院建設
     工学専攻、同地域環境システム専攻修了。博士(学術)。一級建築士。専
     門は近代日本建築史、都市形成史。共著に『都市デザインの系譜』鹿島
     出版会等。BS朝日『百年名家』、NHK『美の壺』等で解説。


※新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、
 会場受講の方もWEB受講に変更させていただく場合が
 ありますのでご了承ください。


会場受講での新型コロナウイルス感染防止対策
・マスクの着用をお願いいたします。
・検温、アルコール消毒、休憩時間の換気を行います。


※会場受講の方には「近現代建造物緊急重点調査報告書」(A4 155ページ)を差し上げます。
 WEB受講の方で希望者には1部1,056円 (税込)+送料108円で販売いたします。
 (冊子の印刷部数が増えたので金額が下がりました)

        近現代建造物緊急重点調査報告書
       
※この講習はCPD制度対象講習となっております。(CPD制度参加建築士のみ)


☆お申込み☆
お申込み締切日 令和3年2月7日()
受講を希望される方は下記事項をご記入いただき、honkai@shizu-shikai.comにメールしてください。

  • 氏名
  • 参加方法 (会場受講・WEB受講)
  • 電話番号
  • -mail
  • 所属 (静岡県建築士会会員・学生・一般)
  • WEB受講者で「近現代緊急重点調査報告書」の購入(する・しない)
  • CPD制度参加建築士は実績登録(する・しない)
 


申込みされた方には受講についての詳細をメールにてお送りいたします。

個人情報の利用目的・個人情報の第三者への開示・提供の禁止
ご本人様からお預かりした個人情報は、本講習会以外の目的で使用することはございません。
お預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
1.
ご本人様の同意がある場合
2.
ご本人様が希望される講習会を行うために、当士会が業務を委託する業者に対して開示する場合
3.
法令に基づき開示することが必要である場合


(
公社)静岡県建築士会 事業研修委員会
          景観整備機構・まちづくり委員会
420-0033 静岡市葵区昭和町9番5号 第2大石ビル7階
TEL
 054-254-9381 FAX 054-273-0478
E-mail  honkai@shizu-shikai.com